ロゴ

レンタルバーベキューを利用する際の注意点

計画的に行いましょう

レンタル業者を利用する時は、便利さ故に見落としてしまうようなことも多くなってしまうものです。便利さ故にうっかりトラブルを招いてしまうようなこともありますので、以下でよく確認しておきましょう。

レンタルの注意点

バーベキュー

うっかり忘れものをする

バーベキューレンタルを利用すると非常に安心してしまうものです。そのため、うっかり必要なアイテムを忘れてしまうということが増えてしまいます。レンタルといっても、自分達が必要だろ思っているもの全てを準備してくれるわけではありません。必要なものをきちんとリストアップして、忘れることのないように気を付けましょう。

食材の量を間違える

レンタル業者を利用することによって、食材を準備してもらえることがあります。しかし、その量をきちんと把握していないことによって食材が多すぎたり、逆に少なすぎるといったトラブルが発生してしまいます。特に食材が足りないという場合は悲惨な事態になりかねないので、食材の量はきちんと把握しておきましょう。

道がとても混んでいる

時期によっては道が非常に混み合うようなことが予想されます。道路状況を予測して、早めに行動するといった心がけをしましょう。バーベキューに必要なものを運んでいるような時には、時間に遅れてしまうと周りに迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。特に、レンタルを手配している場合、業者よりも遅く到着してしまうと準備も進みません。迷惑をかけないよう早めに行動することです。

キャンセル料が高額なことが

バーベキューはいきなり中止になるような事もあると思います。参加メンバーの都合が悪くなってしまったり、天候によってバーベキューをキャンセルせざるを得ないケースがあるでしょう。そのような時に予約をキャンセルすると、高いキャンセル料を請求されてしまうことがあります。そのため事前にキャンセル料を確認したり、キャンセルが可能な期間を問い合わせておきましょう。

ゴミの取り扱い

レンタルバーベキューといっても、楽しい時間が終わればそのままゴミを放置して帰るということはマナー違反となります。レンタル業者によっては後片付けを行ってくれるような場合もありますが、食べ物を放置していると虫などが発生し、周囲の方にも迷惑がかかってしまいます。そのため、ゴミは最低限でもまとめる必要があるのです。